軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南軽井沢ライディング倶楽部 (乗馬)
若葉まつりの体験搭乗イベントで知られる「土屋乗馬倶楽部」以外にも
南軽井沢に乗馬倶楽部があると聞いて行ってきました。

CIMG5219.jpg

今回見学させてもらったのは上発地にある 「南軽井沢ライディング倶楽部」

多くの方がご存じのように軽井沢では
オリンピック競技会場として2度選ばれています。

1964年の 「東京オリンピック」 で馬術競技の一部
(総合馬術競技で広い土地が必要だったため)
1998年の 「長野オリンピック」 でカーリングが開催されました。

そのうちのカーリングについては風越公園の西側に
通年のカーリングホールとしてかなり大きな建物が建築中です。

過去記事参照:「風越公園 通年カーリングホール 2012年初夏」

一方、乗馬は私が知っているだけでも町内に3か所の乗馬クラブがありますが
町では乗馬を普及させるような取り組みは行っておらず
この乗馬クラブを開くときも様々な規制があり苦労したそうです。

CIMG5230-a.jpg

この白い建物にフロント受付があるようです。

CIMG5220-a.jpg

奥が厩舎です

DSC_0650.jpg

乗馬をしたあとはここで休憩
木漏れ日がとても気持よさそうですね

DSC_0653.jpg

乗馬エリア
周囲は背の高い木々に囲まれて乗馬をするにはとてもいい雰囲気。

DSC_0644.jpg

ちょうど練習に通っていた子供がいたので
お願いして写真のモデルになってもらいました。
奥にいる方はインストラクターの小泉さん。

この乗馬クラブではイギリス発祥の自然な身体の使い方の技法
「アレクサンダーテクニーク」の指導をしているそうです。

DSC_0649.jpg

小泉さんに乗馬について色々とお話を伺いました。

ここで働いている馬たちはを競馬場から引き取った引退したサラブレッドや
子供用のポニー、お客さんから預かっている馬もいるそうです。

軽井沢では冬場-10℃を下回ることがありますが馬たちは丈夫で、
意外にも暖房などを入れなくても問題なく冬を越せるそうです。

冬場も常連のお客さんが訪れるそうで
ダウンジャケットなど十分に暖かい格好をして雪原を歩くのも
夏場とは違った魅力があるとのこと。

むしろ馬にとっては夏場の暑さが問題らしいです。
そのため夏に涼しい高原は馬にとって過ごしやすい環境といえます。

また、北佐久農業高校に長野県唯一の高校馬術部があり
学校の敷地外で練習するときにここを利用しているそうです。

色々と乗馬について教えていただきありがとうございました。

CIMG5229.jpg

馬をつないで練習おつかれさま
次は取材ではなくビジターレッスンを受けに行きますね。


乗馬は自然と触れ合えて、都会ではなかなかできない体験
観光資源としてかなり魅力的だと思います。

カーリングでこれだけ町をあげて力を入れているのだから
同じくオリンピックの競技が開かれた乗馬も
そのうち・・・軽井沢の町に必要な産業となるのでしょうか?

ツーリング、サイクリングと同じような感覚で
乗馬で自然の道を散策できるような遊歩道の整備を期待しています。


 詳細情報 : 「南軽井沢ライディング倶楽部」

・営業時間 :
  9時30分~18時(平日は17時まで)
  最終レッスン開始時間17時(平日は16時)
  大型連休・夏休み期間中、冬期は営業時間に変更があります。事前にご確認下さい。

・レッスン開始時間 : 10時、11時、13時、14時、15時、16時、17時から。
 (予約制クラブのため営業時間は事前にご確認した上でお申込みください)

・定休日 : 毎週月曜日(終日)および火曜日午前中

・Tel / Fax 0267-48-2552
 メール frontdesk@s-karuizawa-rc.com

・交通アクセス
 上信越自動車道 碓氷軽井沢ICから約20分
 JR軽井沢駅からクルマで約15分
 軽井沢町内循環バス「発地橋」バス停から徒歩1分

場所が非常に分かりにくいのですが
目安としては発地ホタルの里から南東に800m走り
北側に見える白いガードレールのある橋を渡った先です。


またブログを見に来てもいいかな?
と思ったらクリックおねがいします
      ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:避暑地軽井沢 - ジャンル:地域情報


コメント
ありがとうございます!!
こちらのブログで当倶楽部をご紹介頂き、
ありがとうございます!!
私達が紹介するより詳しくてわかりやすくて
とっても嬉しいです♪
次回は是非、ビジターでお越し下さい!!
軽井沢の乗馬もカーリングの様に
発展して行くといいですね~。
また訪問させて頂きます。

[2012/06/26 18:44] URL | 南軽井沢RC #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございます!!
> 南軽井沢RCさん
返信遅れました。コメントありがとうございます!

今まで書いてきた記事の中で一番反響があったようで
たくさんの方に見ていただけたと思います。

『娯楽を人に求めず、自然に求めよ。』

軽井沢はこの言葉を実現できる町だと思うので
ホタルもいる発地が、自然と触れ合える場所として
発展してくれたらいいなと思います。
[2012/07/30 15:24] URL | エステート軽井沢 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/140-1a521213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。