軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢・観光シンポジウム参加してきました
軽井沢観光の「冬(オフシーズン期)」の対策について
話し合われるというので参加してきました。

開催場所が軽井沢ロンギングハウスなので
一度行ってみたい!という想いもありました。

<軽井沢・観光シンポジウム 
 軽井沢における「コンファレンスビジネス」の可能性と
 求められるサービスとは -オフシーズン対策へのヒ​ント->


2012年2月17日(金)、参加費無料
場所:軽井沢ロンギングハウス

昨年2月、
軽井沢RCC=軽井沢リゾート会議都市推進協議会が発足

このシンポジウムは軽井沢RCC構成団体の観光協会が
「会議による地域活性化を広く広報するため」 開催されました。

主な目的は
 1、冬の軽井沢の対策・活性化
 2、対策の一つとしてリゾート会議誘致 (ダボス・アスペン・軽井沢)
 3、実際に自分たちでコンファレンスをやってみる
  (会場の設定、キヨスクタイム、意見交換など)

詳しくは「プリンスグランドリゾート軽井沢 リゾートMICE」をご覧ください。

CIMG2837-a.jpg

ロンギングハウスの東棟

CIMG2836-a.jpg

入り口

CIMG2834-a_20120218113914.jpg

雪景色の美しい中庭と離山
おそらく会議の場所としてこの景色は欠かせない要素の一つでしょう

CIMG2835-a.jpg

室内と中庭
中庭に向けて大きなガラスがあるのが分かります

CIMG2839b.jpg

13:50~ 軽井沢CCアドバイザー
日本コンファレンスセンター協会専務理事 田中慎吾 氏による講演

CIMG2829-a_20120218113914.jpg

14:30~ キヨスクタイム

“おもてなし”の心を大切にした演出の一つ。
コーヒーやケーキ、パンなどがふるまわれました。
休憩時間にこの部屋で活発な交流が生まれていました。

提供は軽井沢ロンギングハウス、プリンスホテル、脇田美術館など

CIMG2838-a.jpg

15:10~ 「軽井沢らしい会議シーンの演出」
軽井沢RCC・事務局 新宅弘恵 さん

CIMG2841.jpg

15:40~ パネルディスカッション
「軽井沢コンファレンスビジネスへの戦略と課題」

・松田智生 氏(三菱総研主任研究員)
・松村宏一 氏(JTB法人東京トラベルクリエイティブ局マネージャー)
・田慎也 氏(ピッキオ代表取締役)
・依田繁男 氏(軽井沢町企画課長)

CIMG2842-a.jpg

これからの軽井沢が目指すべき項目のスライド

「芸術・文化」は過去の文豪や既存の美術館を大事にしつつ
“新しい才能の発掘”ができるといいですね。

広島の若手アニメーター育成プロジェクトのように
町をあげてバックアップするのもいいし
パリ・ニューヨーク・軽井沢と呼ばれる日が来たらもっといいな。

「生涯学習」はもっと活性化してほしいですね。
夏季短期大学のようなことをアマチュア研究家・マニアにまで広げて
すでに退職した人たちが知識や技術を若者に伝承する機会が欲しいです。

CIMG2844-a.jpg

17:00~ 「軽井沢観光の方向性」
軽井沢町長 藤巻進 氏

皇室ブランドはもう通用しないとのこと


・講演の内容、一部抜粋

 ~MICEの概念~
Meeting(ミーティング):会議室などで行う一般的な会議
Incentive(インセンティブ):表彰や研修目的の旅行のこと
Convention/Conference(コンベンション、コンフェレンス):学術会議
Event(イベント、エキシビション):文化・スポーツイベント、見本市

日本の会議文化は世界と比べると遅れていて
お金の有無で会議する場所を選ぶのではなく
目的に合わせて選ぶようにしないといけない。

求められるスペックは
大型の収容力、会場のユニークさ、観光アクティビティの提案。
会議や会議以外において企業から求められたものをすぐに用意できるか。
事務用品が足りない場合にはすぐに購入場所を提案し
ゴルフ場で会議をしていてBBQがしたいと言ったらする用意するなど。

あるIT企業は炭焼き小屋でこもり合宿を行った。
ある企業は新人研修で落ち葉拾いや雪かきを行い
地域貢献、団結力を高める、手際のよさを見るなど目的を達成した。

 ~国際会議と企業研修~
まずは一般企業によるコンファレンスを活性化し
軽井沢はコンファレンスをする場所として適していると認知させる。
そして年に一度、国際会議に利用してもらえるようにするのが目標。

 ~会議地としてふさわしい気候~
海は開放感が強すぎて気がぬけやすい、暖かいと頭が回らない
高原や湖のそばなど自然豊かで涼しい場所が適地。

 ~会議開催地に求められる憧れ~
中には宮殿で国際会議を行うこともあり
見る人に驚きと憧れを抱かせるインパクトも必要らしいです。

 ~北海道・洞爺湖サミットの例~
洞爺湖サミットで行われたウィンザーホテルは憧れの地として、
ホテルで食事をしたいという客が増えたそうです。

 ~アスペンが国際会議の地として選ばれた理由~
旧銀山として栄えた町をシカゴ大学の教授が気に入り
研究所を作り、大学が組織をあげてとりくんだ経歴あり。

 ~千葉県の学会の例~
研究者が新しい発見をしたというニュースを聞くと
すぐに「学会をやりませんか?」と誘致。毎日やってるらしい。

 ~軽井沢の課題と提案~
軽井沢は(エコールみよたと異なり)大きな会議用の部屋がないので
小規模だけど3泊4日ほどかける質の高い会議ができるとよい。

会議場所の可能性としては
タリアセン睡鳩荘、美術館ホール、旧軽の集会所、茜屋さんの2階など。

企業研修を夏場にやるとなると渋滞がネック。

軽井沢町は2度のオリンピック会場を経験しているが
どちらも自ら誘致努力していないのが現実。

軽井沢町内の飲食店は冬期休業する店もあり
町民でもどの店がやっているのか分かりにくい。
そのため通年営業している店は「通年営業してます」と
何かマークをつけておくと利用しやすいのかも。



・まとめ、感想

今まで一般町民を対象にした説明会にしか参加してないので
多くの町内経営者が関心を寄せる会に出席したのは初めてでした。

自己流で調べただけでは分からなかった
様々な人の意見や可能性について学べてよい機会でした。

実際に自分たちで小規模なコンファレンスを開催という目標も
舞台、キヨスク、意見交換など、形としてはできていると思います。

自分は沖縄サミットの会場に行ったことがありますが
実際にその場に立つとここでサミットが行われたんだぁと
不思議と満たされた気持ちになりました。

何かの舞台になるということは憧れを生み出す場所になるんですね。


それと、すでに何度か言っていますが
「軽井沢リゾート会議都市」を目指すなら
「530運動」の看板の絵柄をどうにかしてください:;

今まではRuizaちゃんに変えたらいいと思っていました。

しかしピッキオさんの
「ムササビが見られるのは世界的にも珍しい」という話を聞いて、
どうせならムササビのキャラクターがいいと考えが変わりました。

「ゴミをゼロにする」 → 「自然保護につながる」 → 「ムササビを守る」

ストレートに伝わっていいじゃないですか!!
軽井沢にはムササビがいるというPRにもなりますし。


今回わざわざ内容をまとめたのは軽井沢の問題を
ここに参加された“一部の人たちだけ”で考えるのではなく
軽井沢に関心のあるすべての人が考えるきっかけになるよう
情報提供をしたかったからです。

他のサイトでも紹介されてますが
「開催された」という事実を報告するだけで
そこで話し合われた内容の紹介まで
なかなか手が回らないじゃないかと思いました。

はたして軽井沢は 『国際親善文化観光都市』 と呼ばれるに
ふさわしい町になれるのでしょうか?

またブログを見に来てもいいかな?
と思ったらクリックおねがいします


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:避暑地軽井沢 - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/122-c02452da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。