軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀辰雄「風立ちぬ」の舞台 富士見町の「富士病棟」解体へ
名作「風立ちぬ」の舞台という記事を見かけたので
保存用にそっくりそのまま紹介します。

→ 堀辰雄「風立ちぬ」の舞台 富士見町の「富士病棟」解体へ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 諏訪郡富士見町の県厚生連富士見高原病院は23日、
前身の「富士見高原療養所」時代の病棟で、
作家堀辰雄(1904~53年)が療養のため訪れ、
名作「風立ちぬ」の舞台になったことでも知られる
「富士病棟」を解体する方針を明らかにした。

 1926(大正15)年の建築で老朽化が進んでおり、
新病棟の建設などに伴い、90年近い歴史を閉じる。

 結核療養所だった建物は木造2階建て
延べ約1330平方メートルで、当時の病棟のうち唯一現存する。

堀のほか画家の竹久夢二(1884~1934年)、
作家の横溝正史(1902~81年)、童話作家・詩人の
岸田衿子(えりこ)さん(1929~2011年)ら多くの文化人が療養し、
「月よりの使者」「愛染かつら」など映画のロケ地にもなった。

 病棟は現在、療養所の歴史を伝える資料館や事務棟として使われているが、
耐震面などで不安もあった。病院は地域医療や医療防災拠点としての
機能強化を狙いに大規模改修計画を進めており、
「断腸の思いだが、解体もやむを得ない」と判断。
跡地には鉄筋コンクリート造り6階建ての新病棟を建設する。

 富士病棟をめぐっては、2005年に
町民有志が「保存を考える会」を結成。町などにも保存を働き掛けてきた。
発起人の元教員、雨宮照明さん(81)=富士見町落合=は
「文化的に貴重な財産を残したいとの思いだったが、かなわず非常に残念」と話す。

 同病院の名取公一経営企画課長は取材に、将来復元できるよう、
解体時に建材の一部を保管すると説明。展示中の資料も引き続き保存するとしている。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

信毎WEBより転載


ぜひとも別の場所に移築して
耐震性などの問題もクリアして建物を保存できるといいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/150-ba55eb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。