軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ・ウィスラーとログハウスの旅 その3 グランビル・アイランド
23日の午後はバンクーバーのグランビル・アイランドに向かいます。
DSC09899.jpg

カナダ最初の目的地は 「グランビル・アイランド(Granville Island)」
数字はバスNo.を表しているので #50 False Creek South のバス停から乗ります。

DSC09906.jpg

余談ですがふと見かけて気になった 「i(インフォメーション)マーク」
とても分かりやすいので軽井沢でも観光情報を提供する場所には欲しいですね。

DSC09937.jpg

グランビル・アイランドは20世紀初め、工場街として発展し
その後さびれて再開発によって観光スポットとして生まれ変わったそうです。

DSC09921.jpg

端から端まで500mほどの大きさで
マーケットやショップ巡り、食事など半日あれば十分だと思います。

DSC09915.jpg

昼食は 「The Lobster Man」

DSC09948.jpg

気軽に Atlantic Lobster や Dungeness Crab を楽しめます。
購入時に頼んでおくとその場で茹でてくれるので
殻付きで食べたい方はおすすめです。

DSC09950.jpg

日が暮れてきたので一旦ダウンタウンへと戻り
バンクーバー発祥の地、ギャスタウン(Gastown)へと向かいます。

DSC09960.jpg

ウォータフロント駅から東へ

DSC09962.jpg

少し雨が降ったため夜景がキレイですが
クリスマスムードはあまりなく人通りも少ないようです

DSC00003.jpg

東の端にあるウイスキー樽に乗ったデイトン像

1867年、イギリス人の Jhon Deighton が家を建て、
彼のあだ名Gassy(騒々しい)が由来のバンクーバー発祥の地。
かつて大火被害を受けたが大陸横断鉄道の開通、再興計画によって観光地となった。

DSC09968.jpg

可愛らしいウィンターシーズンのディスプレイ

DSC00010.jpg

こっちは動物の帽子を顔に見立てた面白いディスプレイ
ついつい店内へ足を運びたくなっちゃいますねw

DSC09980.jpg

Water St.沿いにある高さ5.5mの蒸気時計
15分ごとに気笛を響かせています

DSC00009.jpg

まだ6時前ですが、この辺りからさらに東のチャイナタウンにかけて
あまり治安が良くないと聞いていたので夜の外出は控えました。

→ 翌日24日は ノース・バンクーバー とウィスラーへ向かいます

→ ログハウスについてさらに知りたい方は 「トピックス」 ページへ

にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/163-b37658c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。