軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ・ウィスラーとログハウスの旅 その7 ウィスラーのゲレンデ
翌朝、出発前にウィスラー山・ブラッコム山に
ゴンドラとリフトを使って登ることにしました。

map_ウィスラー・ブラッコム_04b

ゴンドラマップ

map_ウィスラー・ブラッコム_04c

一部マップを拡大したものです

ルートは Whistler Village Gondola でウィスラー山を登り、
RoundHouse Lodge で PEAK 2 PEAK GONDOLA に乗り換えて谷を越え、
Rendezvous Lodge から Solar Coaster Express, Wizard Express のリフトに乗って
Upper Village で下りて Whistler Village まで歩いて戻ってくるというもの。

時間でいうと Rendezvous Lodge での休憩を入れて約1時間半
ゴンドラでの遊覧観光のときは寒くありませんが、
このルートだとリフトを利用するので防寒対策は万全でいくことをお勧めします。

時間のある人はこのロッジで引き返して同じゴンドラに乗って戻るそうですが、
2時間以上かかるらしいので今回はショートカットしました。

ウィス02_04_DSC00097

ウィスラー山のゲレンデ

ウィス02_03_DSC00095

チケットの金額が書いてある目印となる建物
しかし、売り場ここではないようなので注意。
(WHISTLER VILLAGE GONDOLA TO WHISTLER で購入)

ウィス02_05_DSC00104

ほほえましい一コマ

ウィス02_08_DSC00297

ウィス02_09_DSC00299

PEAK 2 PEAK の SIGHTSEEING は
1周大人一人$45.95 結構なお値段です。

ウィス03_01_DSC00304

乗り場にはサンタっぽい従業員がΣ

バンクーバーオリンピックを機にスキー場が劇的に整備され、
1日で両山を滑るということもできるようになったそうです。

ウィス03_04_DSC00313

この時間は濃霧だったので途中を省略して到着。
晴れていればロッキーの山並の絶景を望むことができるそうです。

ウィス03_06_DSC00325

ここがウィスラー山の PEAK 2 PEAK 乗り場です

ウィス03_07_DSC_0067

ROUND HOUSE LODGE

ウィス03_14_DSC00329

全長4.4km、地上からの高さ最高で400m以上
何基ものゴンドラ(28基)によって運行されるのでほとんど待つことはありません。

ウィス03_16_DSC00342

シルバーのゴンドラは少数(2基)ですが、
底が透明のアクリル製なので真下を見下ろすことができます。

今回は何も知らずに、ただ目の前に来たゴンドラに乗ろうとしたら
従業員の方にユーアーラッキー♪と言われるがままに乗ったのがシルバーのゴンドラでした。
O(≧▽≦)O ワーイ♪

ウィス03_17_DSC00335

赤色のゴンドラが一般的なもので26基。
ゴンドラ自体は広いので10人以上乗ることができます。

ウィス03_19_DSC_0085

貸し切り状態で360°パノラマの景色も楽しめました。
景色を楽しみたいなら進行方向の席を確保してください。

シルバーのゴンドラだと空中散歩も楽しめます。

ウィス03_20_DSC_0092

これが「バードアイ」
森が足元を過ぎ去っていく・・・

ウィス03_18_DSC00339

一番間隔があいている柱と柱の距離は3km以上。
ワイヤーだけで吊っているそうです。

一番高いところで地上から462mと、スリルある散歩です。

ウィス03_21_DSC00341-ブラッコムピーク

約11分後には RENDEZVOUS LODGE に到着!!

ウィス04_05_DSC_0103

ロッジにていったん休憩

ウィス04_08_DSC00357

ロッジ内の売店にてホットココアを購入してほっと一息

ウィス04_09_DSC00360

さすがにスノーウェアの人ばかりですね

ウィス04_06_DSC00351

カナダの国旗にとまっていた鳥さん
名前は不明です

ウィス04_07_DSC00350

絵になるので思わず撮影しましたが、
こんな雪山でどんな生活をしているのでしょうか?

ウィス04_10_DSC00361

帰りは2つのリフトを乗り継いで UPPER VILLAGE に向かいます。

ウィス04_11_DSC00363

みんな暖かそうな格好してるなぁ・・・

ウィス04_12_DSC_0116

ウィス04_13_DSC00365

帰りはこのカバーつきリフト

青い看板は「75% DOWNLOAD CAPACITY」と書いてあります。
乗客は3人までってことでしょうか。

ウィス04_16_DSC00374

ウィスラーの街並みが遠くに見えてきました。

ウィス04_17_DSC00375

曇っているせいで背景は白黒、
人物だけカラーで強調されているようです。

ウィス04_19_DSC_0128

ウィス05_01_DSC00105-01

無事フェアモントホテルの前に下りてきました。
午後に出発してリトル・シャスワップ湖、エンダビー、ランビーへと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/173-8446d06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。