軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大槌町復興支援 臼澤みさきコンサート『繋-tsunagu-』
7月24日開催の臼澤みさきさんのコンサートに行ってきました。
タイトルは『繋-tsunagu-』

臼澤みさき_2013-07-24

 ○ コンサート概要 (大賀ホールHPより)

------------------------------------------------------------

大槌町復興支援 臼澤みさきコンサート『繋-tsunagu-』

2013年07月24日[水] 開場17:30、開演18:00、終演予定19:30
~岩手県大槌町の皆様に心を寄せて~

軽井沢町は継続的な支援を通じ大槌町との友好的な交流を育みたいとの思いから、
同町出身、大槌中学校3年生の臼澤みさきさんをお招きしてコンサートを開催します。

臼澤さんは自身も被災者である中、得意の民謡を生かして避難所の慰問活動に取り組まれ、
今や大槌町民の期待の星として全国で活躍されています。
臼澤さんの歌は聴く人の心を震わせ、あふれる魅力に誰もが引き込まれてしまいます。
大槌町と軽井沢町の交流のかけ橋としてのコンサートを心行くまでご堪能下さい!

出演 臼澤みさき

[プロフィール]
岩手県大槌町在住の14歳。彼女の歌の背景には、故郷の民謡がある。 
その土地の歴史や風土が、民謡を通じて彼女の感性と出会い、
ほかにはないアーティストとしての素養を育てたのだ。

1stアルバム『Homeland』は、そんな彼女のアーティスト性にスポットを当てた作品である。
民謡をベースにしながらポップスやケルト音楽などのワールドミュージックや
ヒーリングミュージックの影響も感じさせる。

岩手の海から遥かアイルランドの海岸を望むような「みさき節」、
伝統的な歌唱と斬新なアレンジによる「外山節」は、
これまでの民謡の概念を覆し、新しい世界を示した。

讃美歌「Amazing Grace」から童謡「赤とんぼ」へとつながる歌唱では、
幼き日とそのころ見た里山の風景を甦らせてくれた。

一方、「ワンツースマイル」は、中学生らしい等身大の愛らしいポップスとなっている。

シングルともなっている「故郷~Blue Sky Homeland」
「友輝~Red Sky Homeland」では、故郷を想う彼女の心が
圧倒的なリアリティとともに響き渡る。

沖縄の眩しい太陽とおおらかな気質を象徴する「島唄」という言葉は、
一般の人々の間にもすっかり定着している。
ひるがえって、東北の小さな町から登場した臼澤みさきの音楽は…。

北の大地と海。そこに住む優しく、強い人々。厳しい冬、春を待ちわびる心。
そんな故郷の人たちの想いを感じながら、小さな少女が歌うのは「里唄」であろう。
それは、未来へとつながる新しいチャレンジだ。

いま、臼澤みさきから「里唄」が始まる。

------------------------------------------------------------

開演の4時間ほど前、ふらっとやってきた友達に
「チケットが余ってるんだけど聴きに行かない?」と誘われ
どんなコンサートなのか全く知らずに聴きに行きました。

大賀ホールの廊下へ行ってみると、広報かるいざわなどで目にする
『大槌町』 の文字、そして現地の人々の写真パネルが飾られていました。


大槌町といえば「ひょっこりひょうたん島」のモデル、蓬莱島があり
また作家の井上ひさし氏が執筆した「吉里吉里人」の舞台にもなった所だそうです。

しかし、東日本大震災の被害により人的被害率(人口に対する死者・行方不明者の割合)が
8.42%と宮城県女川町に次いで2番目に多い被害自治体となってしまったそうです。

復興まで時間がかかると町社会福祉協議会が判断し、
今後10年間を目途に軽井沢町として継続的な支援を実施するそうです。


詳しくは広報かるいざわの平成25年6月号参照

→ 平成25年 広報かるいざわ (クリックで開きます)


コンサートでは以前ラジオか何かで聴き覚えのある曲が流れました。

途中のMCで民謡を習うきっかけについて話してくれました。

みさきさんによると、最初は近所のおじさんに
「アニメソングを歌いに公民館に来てみないかい?」と誘われて
(この時点で、みさき峠でも歌うのかな、と少し期待していましたが違うようです)
ついて行くと民謡の練習会で、それが民謡を習うきっかけだったそうです。

地元である岩手県外では軽井沢が初コンサートとのこと。

臼澤みさき

中学3年生とは思えない歌唱力と歌のよさで気に入りました!
応援の意味も込めてCDアルバムを購入。

そういえば最近はチャリティーや復興支援目的のためでしか、CD 購入していないなぁ・・・。

また、何かの機会があれば聴きに行きたいです。


またブログを見に来てもいいかな?
と思ったらクリックおねがいします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:避暑地軽井沢 - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/188-d1e54c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。