軽井沢の別荘とリゾート情報 (Real Estate Karuizawa)
Resort Villa, Summer House, Cottage, Cabin, Hot Spring, Skiing, Invest in real estate in Japan.
Link

このブログをリンクに追加する



プロフィール

エステート軽井沢

Author:エステート軽井沢
軽井沢の不動産業者
「株式会社エステート軽井沢」
のツイッター補助ブログです。
軽井沢のセールスマンとして
別荘だけでなく軽井沢の魅力と
観光PRをしていきたいです。

プロフィール画像はパディ、
マスコット犬。よろしくね。



Twitter



ブログ村に投票お願いします



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



検索フォーム



最新コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御代田 龍神祭り2011
2011年7月30日 御代田町の龍神祭りに行ってきました。


去年は昼間の演舞を見たので
今回は早めに退社して夕方から見に行きました。

お祭り会場周辺が混雑していて車を停めるのが困難。

しかも中軽井沢駅が改築中なので
一度利用してみたいと思い、しなの鉄道で行くことにしました。

中軽井沢駅から電車に揺られること10分
御代田駅前にはたくさんの人が集まっていました。

御代田駅前から、まつり道路の屋台街を抜けて
「龍神の社公園」へ

CIMG9602.jpg

雨のため少し予定よりずれて夜の部がスタート

龍神太鼓保存会「鼓響」による
力強い太鼓の音が響いてきます。

CIMG9613.jpg

様々な色でライトアップされた太鼓がかっこいい

CIMG9628.jpg

みごとな舞いです

女性の舞いもあったのですが
ブレてうまく撮影できませんでした

殺陣も暗くてよく撮影できませんでした、残念:;

CIMG9635.jpg

獅子
右近と左近

CIMG9644.jpg

なが~い髪の毛をいつもより多く回しています

この後、花火とともに
ファイアーダンスのパフォーマンスがありました。

広場とは反対方向に花火があがっていたので
どっちに集中したらよいのやら^^



客席が十分に盛り上がったところで
待ちに待った龍神の登場です。

この龍神祭りは御代田町の真楽寺と竜神の杜で
7月最終土曜日に行われる夏の一大イベントです。

CIMG9723.jpg

全長四十五メートルの龍が炎を吹きながら
舞を繰り広げる勇壮な祭りとして知られています。

CIMG9727.jpg

お祭りは「竜の舞保存会」によって行われ
男衆約40人が長さ45メートルの「甲賀三郎」、
女衆約20人が長さ21メートルの「舞姫」、
子供たちが担ぐ「雪窓丸」と「龍神丸」の4頭があります。

CIMG9751b.jpg

塩野の真楽寺では竜神伝説を基にした開眼式があり、
離れ離れになった夫婦が竜になって
再会するシーンを再現しているそうです。

CIMG9753.jpg

火を吹いて行進

CIMG9754.jpg

この祭りは古刹真楽寺に伝わる「甲賀三郎伝説」がモチーフ。

祭りをより楽しめるよう簡単なストーリー説明しますね。

兄弟らの嫉妬によって地下深く落とされた三郎が、
出口を求めてさまよい歩き
信濃(長野)の国、真楽寺の大沼池に現れる。

しかし妻は三郎を探しに出かけたきり行方知れず。

故郷に帰りそのことを知った三郎は
妻を探しに山々を駆け回り、泣け叫び続けた。

いつしか三郎は龍となり
すでに龍になっていた妻と諏訪湖で再開する、


という話らしい。

この伝説をふまえて続きの写真をご覧ください。

CIMG9735.jpg

荒れ狂う甲賀三郎。

客席のすぐ近くを激しく駆け抜ける!
カラフルなライトの演出もきれいです

CIMG9743.jpg

龍神は豊作の雨を降らせるらしいので
この日は雨が降っったりやんだりしていました。

草原の上を全力で走っているためカーブで滑る滑る。

しかし屈強な担ぎ手たちは
龍神に何度振り払われようともすぐにまたくらいつく。

三郎を再現するには
このくらいの逞しさが必要なんですね。

CIMG9705.jpg

うねりながらこちらに向かってくる
その動き方はまるで大蛇です!

息の合ったリアルな動きでとても迫力があります!!

CIMG9765.jpg

舞台へと近づいていきます
湖に向かうシーンでしょうか?

CIMG9687.jpg

二人は無事再開できたようです。

CIMG9690.jpg

それにしても雨がすごい。

CIMG9793.jpg

祭りの最後にたくさんの人が金色の玉に触れるように
2頭で客席をまわっていきます。

CIMG9801.jpg

お祭り終了後

観客たちと龍神のふれあいタイム?

あんな迫力あるパフォーマンス見ちゃったら
龍神が大好きになってしまいますよね。


昔の龍神祭りの様子をYouTubeで見つけたので参考までに

「御代田龍神祭り」


またブログを見に来てもいいかな?
と思ったらクリックおねがいします


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:避暑地軽井沢 - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://estatekaruizawa.blog137.fc2.com/tb.php/89-7844e133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。